だあさんとはどんな人?運営者情報 

工場勤務は決められたルールを守ることが大切!

どうも、だあさん(@daaaasan6)です。

今回は、決められたルールを守ることの大切さについてお話します!

 

世の中には色々なルール、決まりがありますが全てを完璧に守れているかというと何とも言いづらいところ・・・。

工場勤務の場合、ルールを守ることが非常に重要でむしろ守っていれば何もしなくても評価が上がっていくと言っても過言ではないくらいです。

なぜ、ルールを守るを守ることが大切かお話していきたいと思います!

 

少しでも理想の条件に!転職サイト・転職エージェントを効率よく使う方法

ルールがあることで平和が存在する

昔、誰かが『ルールは破るためにある』とか言ってましたが、普通は守るためですよね。

まぁ、状況によっては破ることが必要な場合もあるかもしれませんが。

 

 

そもそもルールがなぜ存在するかというと、みんなが平等かつ平和に過ごす為にあります。

法律というルールがあることで毎日を安全に過ごせる、スポーツのルールがあることでスポーツを楽しめる。

私たち人間はルールがあることで平和に暮らすことが出来ます。そして、その責任を一人一人が担っていると言えます。

ルールを守らないことで起きること

工場で働く場合も当然たくさんの細かいルールが存在します。

工場のルールは、あなたや職場の仲間、会社を守るためのルールです。

それらを守ることは難しいことではないのですが、中には、自分の感情を優先してしまいルールを破ってしまうこともあります。

 

そうした時に一番困るのは自分自身。具体的に何が困るかというと。

仕事でミスをする

本来やるべき作業が出来ていなかったり間違っているなど、仕事でミスをします。

仕事は一人でしている訳ではないので、あなたがミスをすれば職場の人に迷惑が掛かります。

職場の人としてもいい気はしないと思いますし、自分も迷惑かけたことで負い目を感じることになります。

ケガをする

あなたが間違った作業をした場合、それが原因でケガをするかもしれません。

多少、擦り傷出来た程度なら別に気にならないかもしれませんが、工場には使い方を間違えれば人が死ぬ恐れのある設備もあるのでもし、そんなのでミスしたら命に関わります。

 

ケガをすることは自分も辛い思いをする上に会社にも迷惑を掛けることになるし、職場の人にも迷惑を掛けることになります。

信用がなくなる

ルールを守らない人っていうのは、他人に迷惑を掛けることに罪悪感を感じない訳です。つまり、自分良ければよし!っていう自己中な人なんです。

そういう人は、やっぱり信用出来ないです。いざというときに保身に走って裏切る可能性が高いから。

そう思われたら大事な仕事は任せられないし別にどうでもいいような仕事しか回ってこなくなります。

評価が下がる

評価というのは、どれだけ会社や職場に貢献してくれているかというものなので、どうでもいい仕事しかしていなければ評価なんかされる訳ない。

あなた自身も信用できない人だと思われて終わり。THE end

周りが守っていなくても自分だけは守る

最初にも言ったけどルールはみんなが平等に平和に過ごすためのものなので、

ルールを守らない人=人のことを考えていない自分勝手で無責任な人となってしまいます。

 

 

仮に、周りのみんながルールを守っていないとしても周りの意見に流されず、自分で選択する必要がある。

ルールを守るか守らないかはあなたが選択するもので、他人がするものではない。

問題が起きて責任を問われてもあなたが選択した結果であって誰のせいでもない。

 

ルールは誰かの為に守るものだけどあなたを責任から守るための物でもあります。

 

指示されたことをその通りこなすことこそ工場勤務に最も必要なスキルだと思うので、意識してもらえると良いですし既に身についている人は職場で上手くやっていけると思います。

 

少しでも理想の条件に!転職サイト・転職エージェントを効率よく使う方法

まとめ

ルールは、みんなの為自分の為に守る。以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です