だあさんとはどんな人?運営者情報 

<第一章>【誰でも年収500万!?】期間工とはどんな仕事?高収入厚待遇と噂の仕事を解説!

どうも、だあさん(@daaaasan)です。

何をするにしても必ずお金が必要になります。なので、ほとんどの方は仕事をして働くことでお金を稼いでいると思います。

“働くなら楽な仕事で高い給料がほしい”と思いませんか?

そんな方たちのために、とっておきの働き方 期間工 を紹介したいと思います。

ここでは、期間工を知らない方のために、期間工がどんなものか解説していきたいと思います。

期間工って一体何なの?

期間工とは、自動車メーカーや自動車部品メーカーで働く工場作業員のことを指しています。期間工は期間社員や期間従業員とも呼ばれ、働く期間が決まっているのが特徴です。

さらに、高給与・厚待遇と言われ、お金を稼ぎたい人に人気の仕事となっています!

仕事内容

仕事内容は、大きく下記の4つに分けられます。

・マシンオペレーター(生産機械を動かして製品をつくる作業)
・外観検査作業(製品に不具合(キズなど)がないか確認する作業)
・組み付け作業(製品に部品を付ける作業)
・運搬業務作業(完成した製品を運ぶ作業)

共通して言えることは、決められた手順・方法で作業するだけの単調な作業です。
なので、基本的に1日あれば誰でも出来るすごく簡単な作業になっています。

新人の方には、必ず教育を十分に行います。
もし、忘れたり分からなくなっても職場の方に聞けば
丁寧に教えてくれるので安心してください!

雇用形態

一般的に雇用形態としては正社員と呼ばれる正規雇用と派遣社員や契約社員などの非正規雇用があります。期間工は非正規雇用のうち、派遣社員ではなく契約社員に当てはまります。

この、期間工が派遣社員ではなく契約社員であるという点が期間工の強みに繋がってきます。
では、派遣社員と契約社員の違いを見ていきましょう。

派遣社員の場合

派遣社員の場合、最初にすることは派遣会社への登録。
そこから人材を求めてる工場などに送り込まれる仕組みになっており、働いた分の給料は派遣会社に払われてそこから契約した内容に沿って自分の手もとに来ます。

しかし、あくまで自分の籍を置くのは派遣会社。
派遣会社の福利厚生は受けられても派遣先の福利厚生は受けられませんし、給料も派遣会社の取り分があるので高くなることは考えられません。何かあった時に違う職場にすぐ移れるのはありがたいものの福利厚生などのことを考えるとうーんという感じがしますね。

派遣社員の場合のメリット
・派遣先が暇になった時派遣先を変えてもらうことが出来る
・派遣先が自分に合わなかった時、新しい派遣先を紹介してもらえる

 

派遣社員の場合のデメリット
・派遣先の福利厚生が受けられない
・給料が少ない

契約社員の場合

契約社員の場合、勤める企業と直接契約をして働きます。なので、自分の籍を置くのは勤める会社となります。給与は勤める会社から支払われ、福利厚生は正社員と同じくらい受けられます。

そして、期間工は満了金という正社員でいうボーナスのようなものが半年に一度もらえます。会社によって金額に差はありますがデンソーだと約40万円ほどもらえます。これは勤めている企業の社員だからもらえるんです。これだけでも派遣社員より契約社員のが得していることがはっきりとわかります。

ちなみに、満了金は大手の自動車メーカー,自動車部品メーカーならほとんどの会社でもらえます。

契約社員の場合のメリット
・会社の福利厚生が受けられる
・給与が高く、満了金も貰える

 

契約社員の場合のデメリット
・一度配属された職場から変わることが難しい

仲介業者を通さないことで様々なメリットがありますね!
しかし、このメリットも継続しなくては意味がありません。そこで出てくるのが契約更新になります。

続いて、契約更新について説明します。

契約更新

期間工は一度の契約で働ける期間が決められています。
契約は3ヵ月~6ヵ月ごとの契約(会社によって異なる)になり、最大3年(2年11ヵ月の場合も有り)まで契約更新できます。
※法律により3年以上の契約をする場合は、正社員として雇用する義務が発生するため最大2年11ヵ月になっています。

契約更新はお金を稼ぐのにとても重要になってきます。
契約更新を繰り返すことで得する仕組みになっているからです!

・基本給の上昇
・満了金支給額の上昇
・有給休暇の取得 など

契約更新すると、基本給が1年目、2年目、3年目と上がっていって1年目と3年目では日給が1300円違ってきます。
月給にすると20日出勤で26000円も多くもらえることになります。
契約更新するだけでこんなに増えるのはありがたいですね!

また、有給休暇がもらえます。
※有給休暇・・・給与的に働いてるのと同じ扱いになる休み。
いつ・何日もらえるかはここでは省きますが、貰った日数は全て使うことができます。
無駄になることはありません。

契約更新する人は多いです。
継続して働くほど良いことづくめなのが期間工なんです!

契約更新しなかった場合もしくは3年満了した場合、
契約終了後6ヶ月は同じ会社の期間工に応募できません。(クーリング期間)
※A社満了直後にB社の期間工に応募することはできます。

期間工の人気は待遇の良さにあり!?

期間工の何がすごいって、高い給与と働きやすい環境を整えているという二つがそろっていることだと思うんです。非正規の仕事ってどちらか片方しかないことが多いです。給与が高くても職場環境が悪く危険な作業であったり、逆に、働きやすい職場だけど給与が少なかったり。

期間工なら住む家がなくても始められますし、働いた経験なくても問題ないです。みなさんが期間工として働く職場の環境だけでなく働くための生活環境からサポートしてくれるのです。これが期間工が人気である理由でもあります。では、具体的にどういうものがあるのか紹介していきたいと思います。

給与・満了金

期間工は年収にすると350万~500万と言われます。350万でも十分ですがどうせなら多く貰いたいと思うのが人間の性。
期間工で年収350万と500万を変える2つの要因を説明します。

其の一 給与を高くしているのは手当!

まずは、これをみてください。


これは、私が期間工だった時の給与明細になります。
基本給が199500円に対して、手当が合計125000円ほど付いています。
もうこれだけで総支給額が32万円を超えます。
しかし、残業と交代勤務がないと手当が無くなるので、総支給額が基本給の20万円と物足りない感じになってしまいますよね。

【手当詳細】
時間外勤務手当=残業時間に対する手当です。
交代勤務手当=昼勤・夜勤を行うと付く手当です。
深夜作業手当=22:00~翌朝5:00間で勤務した時間分の手当です。
※時間の関係で夜勤を行うと必然的に深夜作業手当が付きます。

このことから、給与を高くするには残業+夜勤をすることが重要になってきます。
ただ、残業や夜勤の有無は職場によって異なり、選ぶことが出来ないので運任せの部分でもあります。

其の二 働けば働くほど増える満了金

満了金というのは正社員でいうところのボーナスに当たります。契約更新毎と退職時にもらえます。
期間工は契約期間中に働いた日数に応じて満了金が支給されます。満了金はいくつかの項目があり、その合計から控除分を差し引いた金額が支給されることになります。

まずは、これを見てください。

 

これは私が契約更新1回目の満了金の明細です。
色々引かれて手元にくるのは約30万円ほどになります。
普通に働いてるだけで契約更新の度にもらえるのはうれしいですね!

次にこちらをご覧ください。

 

 

これは私の契約更新2回目の満了金の明細です。
手元にくるお金は約50万円となります。1回目に比べると約20万円も増加しているんです。
2回目以降は金額が大きく変わらないので単純に計算して、年間100万円も満了金がもらえることになります。
すごいの一言につきますね・・・(笑)下記は内訳になります。

【満了金の内訳】

慰労金・・・出勤日数×700~2000円(勤続期間によって変わる)
満了報奨金・・・出勤日数×1000~2500円(契約更新回数によって変わる)
6ヶ月在籍手当・・・50000円(契約更新毎)

ちなみに、期間工1年目の年収は約450万あるかないかくらいでした。
これでも450万ですからね(笑)期間工って本当に稼げる仕事だと実感しました。

福利厚生

期間工というのは県外から来られる方が多いです。県外から来るということは生活基盤を整えることから始めなくてはならないため、色々準備して手続きしないといけなく、かなりめんどくさいです。しかし、会社としては多くの人に働いてほしいという思いがあるため、県外から来られる方々の仕事を始めるまでの負担も少しでも無くそうと普段の生活の部分から配慮されています。

遠方から来られる方のために寮が備わっています。間取りは六畳一間で、TVなどの家具が一部準備されています。トイレと風呂は共同。寮費はタダですが、水道光熱費が一律7000円/月かかるので実質7000円/月で入寮することができます。

寮は各工場ごとに設置されていて大体徒歩5~10分圏内にあることが多いです。男女で寮は分けられており、互いに異性の寮に入ることは出来ないようになっています。女性の方でも安心して生活することができます。

公共交通機関で75分以上かかる場合入寮可
・寮居室使用費無料(寝具貸与、冷暖房・テレビ完備)
※水道光熱費については7,000円/月徴収(一部対象外の寮あり)

DENSO公式HPより引用

食堂

食堂は工場の敷地内はもちろんですが、工場の敷地の外にもあり昼休憩以外の時間も使用できるようになっています。ご飯もの、麺類、丼ものなど色々な種類があり、毎日メニューが変わるので飽きずに食べられます。

社会保険

【雇用保険】【労災保険】【健康保険】【厚生年金保険】完備しています。

運動施設

各工場にある体育館やジムなどのスポーツ施設が利用できます。施設ごとに決まりがありますが、基本的に無料で利用することができます。なので、平日仕事終わりや休日などに利用している方が結構多くいます。

誰でも期間工になれる!?

基本的に18歳以上であれば応募は出来ます。(高校生はNG)

実際に働いている人を見てみると年齢は10代~40代の方までいます。少ないですが50代の方もたまに見かけます。

女性もそれなりに働いていて、一つの職場に最低1人、多いところは4,5人程度働いています。

学歴も関係ありません。もちろん工場の仕事が未経験の人でも問題ありません。

期間工を採用する上での重要ポイントは体力と健康!

体力がある・健康であるということは合否に関わるとても大事なことなので面接の時には事前に構えておく必要があります。

まとめ

今回は、期間工の基本を解説ということで期間工がどんなものかというのを解説していきました。

期間工は派遣などの間接雇用ではなく、直接雇用だから最大限の利益を受けられるのです。

給与に関しては夜勤+残業の手当次第です。そして、夜勤と残業に関しては配属された職場によるので、給与については運要素が大きいです。

デンソーの期間工の合格率は約50%と言われており、大手メーカーの期間工の中では難易度が高い方です。しかし、作業の大変さと給与を比較したら圧倒的にデンソー期間工はコスパがいいと言えます。

体力があって健康であれば誰でもなれるので興味があればお問い合わせをしてみてください。

それでは、また!

<第二章>デンソーの作業内容へ行く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です